マンスリーマンションは合理的な家具家電付き賃貸物件です

マンスリーマンション生活

マンスリーマンションの料金は結構掛かる

ベッドルーム

マンスリーマンションを選ぶ際、多くの利用者はホームページなどの物件などの情報に関する媒体で探している傾向です。ホームページで書かれている料金は、基本の料金を中心に掛かれている事が多い為に、契約した時に意外に高いと思った人も少なくないです。軽めのカバンだけを持って一定期間だけ部屋を借りられる便利性が特徴ですが、実際には共益費や寝具の費用などの見えない料金が加算されている事もあります。
マンスリーマンションは1日の料金が安いと感じていても、使用の状況の次第では清掃費が上乗せされる事も多くて、大きな負担を感じる人も少なくないです。指定の期間まで住む事を考慮して、総額で換算すると結果的には予定の費用よりも高くなる事が多いので、契約の前に掛かる費用を計算しておく事をお勧めします。
私が初めてマンスリーマンションを利用した際、基本料金が1日に2千円未満で設定されていました。様々な費用を重ねて、基本料金だけで月に6万円も掛かった経験があります。更に清掃費や共益費などを上乗せしたので、1ヶ月の契約で退去して、別の不動産会社の物件を選びました。交通などの利便性や住まいの環境を考慮して物件選びを行う事は大切ですが、契約する前に費用の内訳をしっかりと理解すれば料金に関して納得しやすいです。

TOPへ